脂肪冷却1回あたりの値段は?エステと病院ではどう違う?金額を調べてみた

脂肪を冷やして痩せる新しい痩身術「脂肪冷却」に注目が集まっています。

脂肪冷却の基礎知識についてはコチラ

凍らせ破壊された脂肪細胞自体が体外へ排出されなくなっていくので、痩せた後もリバウンドの心配がありません。
今までリバウンドを繰り返してきたという人にとっては、ぜひ試してみたい痩身術なのではないでしょうか。

そこで気になるのはそのお値段ですよね!脂肪冷却の費用はどれくらいかかるのか、調べてみました。

脂肪冷却の値段(施術料金)は何で決まる?

カップなど施術範囲の大きさ

脂肪冷却の施術にかかる費用は施術範囲により変わります。
二の腕だけなら左右2箇所分ですが、下腹、太もも、お尻…と、範囲が広くなればなるほど料金も高くなります。

また、吸引して冷却するカップタイプの脂肪冷却マシンだと、S、M、L…と、カップが大きくなれば料金も高くなるようです。

エステサロンや美容外科によって、1部位=施術1回分の料金を取るところと1回の施術に2〜4部位がセットになっているところがあります。

サロン・美容外科選びの際には、1回分の施術料で何部位の脂肪冷却ができるのかを確認するようにしましょう。

マシンの種類

脂肪冷却マシンの種類は様々です。
美容外科で使用されているマシンは医師や看護師など医療資格者のみが取り扱える性能の高いものが多く、エステサロンで使用されているマシンは、はっきり言ってピンキリです。

当たり前ですが、性能の高いマシンで施術を行っているサロンや美容外科の費用は高くなり、性能の低いマシンを使っていれば費用は安くなります。

脂肪冷却の相場はいくら?1回あたりの料金を教えて!

エステサロンでの平均施術料金

エステサロンで施術を受けた場合、費用の相場は2万円〜5万円程度です。
※料金は各エステにより異なります。

1万円前後で施術を受けられる安い所もありますが、2万円〜5万円くらいの施術料がかかるサロンが多いようです。

高機能の機器を用いて施術を行っているサロン、施術前に脂肪を柔らかくするハンドマッサージ、施術後にキャピテーションといったケアがセットになっているところだと、1回あたり10万円前後かかることもあります。

各サロンが設定している1部位あたりにかかる施術時間や、いくつの部位に施術を受けるかによっても料金は変動します。

美容外科(医療機関)での平均施術料金

美容外科での脂肪冷却にかかる平均価格は10万円前後です。
美容外科で行われる施術は医療行為に当たりますから、エステサロンと比べると費用は高額になります。

参考として、全国に医院がある某有名美容外科の脂肪冷却費用を見てみると、

という価格設定になっています。

美容外科での施術料もやはりピンキリで、数万円で安く受けられるところから、1回の施術に20万円程度かかるところもあります。

「知名度の高い大手が何かと安心」「通うのが便利だから全国展開している美容外科を利用しよう」ということになると、1回あたり数万円〜10万円前後の費用がかかると考えて良いでしょう。

エステと医療機関の脂肪冷却料金を比較!家庭用も?

エステでの施術は使っている脂肪冷却マシンで決まる?

エステの脂肪冷却で高い効果が得られるかどうかは、使用しているマシン次第と言っても過言ではありません。

安価で性能の低いマシンを使っているサロンは、安いサービスを提供できるので利用しやすいかもしれませんが、痩身効果は大して期待できない場合が多いのです。

サロンで脂肪冷却を受けるなら、使用しているマシンを明記しているサロンを選ぶようにするといいでしょう。
また、性能の高いマシンを使っていても施術時間が短いと、思ったような痩身効果は得ることができません。

  • 機能の高いマシンを使っている
  • 使っているマシンの名前、メーカーなどを明記している
  • 施術時間が45分〜60分前後のところ

以上のポイントを目安に、サロン選びをすると良いと思いますよ!

美容外科(医療機関)での施術は保険適用外

美容外科で受ける施術のほとんどは自由診療となり、保険適用外です。
通常、病気や怪我を治療するための医療行為は健康保険が適用され患者は3割負担で治療を受けることができますが、美容が理由で受ける施術には保険は適用されません。

太り過ぎで命に関わるような状態の時に、例外として美容外科での痩身施術に保険が適用されるようなこともあるようですが、一般的には美容外科の費用は全額自費負担となります。

医師とのカウンセリングにも診療代が発生しますから、美容外科で施術を受けると高額になりがちです。

家庭用の脂肪冷却マシンは高リスク&高価格!

業務用として販売されている脂肪冷却マシンを個人で購入して、自宅で自分で脂肪冷却施術を行うという方法もありますが、あまり現実的ではない方法でお勧めはできません。

性能の良い脂肪冷却マシンは1台あたり100万円前後、超高性能のものだとさらに高額になります。

正しい知識がない人が素人判断で脂肪冷却施術を行うと、低温やけどや肌荒れのリスクが伴います。吸引式のカップを用いてセルフ施術を行い、強く吸引しすぎて大きな内出血を作ってしまったなんていうことも…。

専用のマシンを用いて行う施術は、やはりプロに任せた方が安心で安全です。

脂肪冷却は最低でも3回は受けるべき?

脂肪冷却を繰り返し受けたほうがいい理由

脂肪冷却は1回の施術でも痩身効果が得られますが、施術を繰り返し受けることでより高い効果が実感できるものです。

一度の施術で、施術した部分の約2割の脂肪細胞を減らすことができると言われています。
脂肪の量がそれほど多くない人は一度の施術で十分かもしれませんが、お尻や太もも、下腹といった脂肪がたくさんついている部位は一度だけ施術を受けても理想的な状態にはならないでしょう。

個人差はありますが、凍結され破壊された細胞が体外へ排出されるまでに2〜4ヶ月の時間がかります。施術を受けた部位の様子を見ながら、数週間〜数月毎に施術を繰り返すようにすると効果的です。

気になる部位・脂肪層の厚い部位は、最低でも3回くらいは施術を受けたいところですね。
脂肪冷却は一回あたりの施術料が高めですが、数週間〜数ヶ月ごとの施術で十分な効果を得られます。

安価でも週1〜2で繰り返し通うエステのコースより、逆に効率的かもしれませんよね。

まとめ・脂肪冷却はお金がかかる痩身術…

高くても確実に痩せたいなら美容外科、安く済ませるならエステ

本気で痩せたい・確実に脂肪を落としたいという人は高額になることを覚悟で美容外科へ、できるだけ費用を抑えたいという人はエステサロンの利用をお勧めします。

上でも説明した通り、美容外科で行われる施術は医師による医療行為なので高額になる分、確実に脂肪を落とすことができます。

美容外科は高額すぎて通えない、まずは脂肪冷却がどんなものなのかお試ししてみたいという人は価格が安いエステサロンに行ってみるといいですね。

ただし、あまりにも安いサロンは避けた方が良いでしょう。
安価な機材を用いたレベルの低い施術を受けても大きな効果は得られず、むしろお金が無駄になってしまうかもしれません。

初回限定価格をうまく利用して体験して

以上、脂肪冷却1回あたりの値段は?エステと病院ではどう違う?について、金額を調べまとめました。

エステサロンや美容外科では、初回限定の割引サービスを提供しているところが多くあります。
この初回限定価格を賢く利用して、まずは脂肪冷却がどのようなものか体験してみると良いと思いますよ!

1回のお試し施術だけで理想のボディになることは難しいかもしれませんが、脂肪細胞は減っているはず。
初回価格でお試し体験をしながら、サロンや美容外科の雰囲気・通いやすさなども検討してみるといいでしょう。

サービス内容と金額が釣り合っているかどうか、そして自分のお財布と相談しながら、自分に一番合ったサロンや美容外科を見つけることができるといいですね!

関連記事

  1. 脂肪冷却とは?効果は?どれくらい痩せる?料金は?など、基礎知識をおさらい!

  2. 脂肪冷却施術前&施術後の注意点

  3. 脂肪冷却の間隔・頻度はどれくらい?連続で施術できないのはどうして?

  4. 保冷剤でセルフ脂肪冷却するのは絶対NG!理由とリスクを徹底解説

  5. 脂肪冷却は自宅でもできるけど…?マシンの価格やリスクを調べてみた

  6. 脂肪冷却とキャビテーションは一緒にやったほうがいい!その理由とは?