1回じゃ痩せられない?脂肪冷却のベスト頻度(回数)・期間について

脂肪冷却は脂肪を冷却することによって脂肪細胞を死滅させ、老廃物として排出する痩身技術です。

この記事では、脂肪冷却の基本的に仕組みや、効果を実感するまでの期間や回数などを解説します。

脂肪冷却で痩せられるメカニズムとは?

脂肪冷却とは正式には、「脂肪冷却痩身」と呼び、アメリカのハーバード大学がそのメカニズムを発見し、ダイエット効果を提唱した痩身技術です。

脂肪冷却は、脂肪が凍る4℃まで脂肪を冷やし、脂肪細胞を死滅させ、体外排出することで脂肪を減らす、つまりダイエット効果を得る仕組みです。

脂肪を凍らせて体外に排出する痩身術

水が0℃で凍るように、物質にはそれぞれ凍る温度(凝固点)が決まっています。
人間の脂肪は4℃まで冷えると凍るため、その特性を利用したのが脂肪冷却です。

脂肪を4℃まで冷やすと、その部分の脂肪細胞が死滅して老廃物、つまり身体にとってはいらないものとして認識され、新陳代謝の作用で自然に体外に排出されます。
これが脂肪冷却によるダイエット効果の仕組みです。

脂肪細胞を死滅させてしまって大丈夫なの?健康上の被害はないの?といった不安を抱く人も多いかもしれません。

脂肪冷却はアメリカでダイエット効果を認められているポピュラーな痩身技術。
そのため、多くの医療機関で採用されています。

脂肪冷却の基礎知識についてはコチラ

脂肪冷却は1回じゃ痩せられない!?


脂肪冷却は日本でも多くのエステやクリニックで施術を受けられます。
脂肪冷却の施術は、脂肪吸引のように即効性はありません。

脂肪冷却は、脂肪細胞を死滅させ、身体の新陳代謝によって体外に排出される仕組みのため、その効果が実感できるのは平均して2ヶ月後くらい、早くても1ヶ月後くらいになります。

脂肪冷却1回で出る効果

脂肪冷却によって死滅させることができる脂肪細胞は、冷やした部分の約2割程度です。

例えばなんとかしたいお腹の脂肪をつまんでみたとして、脂肪冷却で消滅させることができるのはつまんだ部分の2割程度です。

1回の脂肪冷却で実質的に減る脂肪は2割なので、たくさんの脂肪をなんとかしたい場合は、何度か施術を受けた方がいいでしょう。

脂肪冷却を1回やったくらいじゃ痩せられない理由

脂肪冷却、実は1回の施術だけじゃほとんど痩せられません。

その理由をいくつかご説明しましょう。

脂肪が移動する!?減らした部分を均等にする作用

脂肪には、減って凹んでしまった部分を均等にするために、脂肪が移動する性質があります。

脂肪細胞は手のひらくらいの範囲ならば移動可能です。

このため脂肪冷却でお腹の脂肪を2割程度減らしたとしても、その周囲の脂肪が減った部分に移動し、均等をとるように働きます。

このような作用も、脂肪冷却の実感をわかりにくくする要因となるようです。

効果は機械によっても異なる?

脂肪冷却の施術は専用の機械を使って行うのですが、機械の性能によって効果に違いがあります。

施術を受けるエステ、クリニックによって使っている機械が高価で高機能な場合もあれば、その逆もあり得ます。

脂肪冷却の機器についてはこちら

脂肪冷却の頻度と間隔はどれくらいがいい?


脂肪冷却は、同じ部位に連続して施術することができず、3〜4週間程度の間を空けるのが一般的です。

そして脂肪冷却は1回や2回の施術では効果が実感しにくいため、複数回の施術を提案するクリニックが多いようです。

しっかり落としたいなら3〜5回受けよう

脂肪冷却は少なくとも3~5回くらい施術して効果が実感できます。
脂肪冷却を取り扱うサロンやクリニックは、5回セット、10回セット、などの数回の施術のメニューを提案することが多いようです。

脂肪冷却1回の施術料金は?

上記でも解説しましたが、脂肪冷却は利用する機械によって効果が異なります。
高価で高性能な機械を使えばそれだけ高い効果が期待できますが、1回の施術の料金も高額になります。

最高級の機械を使った場合、1回の施術が10万円くらいする場合もあります。
一般的には一回の施術を2~5万円くらいに設定するクリニックが多いようです。

1〜2ヶ月に1度くらいのペースで間隔を開けよう

脂肪冷却は施術を受けた後、最低でも3週間程度の間隔を空けるのが一般的です。実際に効果が表れる1~2カ月は様子を見て、効果が実感できた段階で2回目を検討する、くらいがおすすめです。

脂肪冷却の1回あたりの効果を高めるには?


人間の身体で老廃物を排出するのは新陳代謝による働き。そのため、新陳代謝を活発にすることで、脂肪冷却の効果が表れるペースが早くなります。

水を飲む量&トイレに行く回数を増やす

水をたくさん飲むことは新陳代謝を促進する効果があります。

新陳代謝を活発にすればその分、老廃物の排出されるペースも早くなり、脂肪冷却の効果が出るのも早まります。

水をたくさん飲み、尿の排泄が多くなるのは、新陳代謝が活発になっている証です。
排泄回数が多くなる分、腎臓に余計な負担がかからないよう、お酒や塩分・脂肪分の多い食事は控えるようにしてください。

施術の翌日からはしっかり身体をあたためる

体を温めることは新陳代謝の促進につながります。

施術当日は体を温めてはいけませんが、翌日からは運動したり、サウナに行ったり、岩盤浴に行ったりと、体を温めるようなダイエット方法を積極的に試してみましょう。

より効果を実感するなら施術を何度か受けてみて!

脂肪冷却の施術をしてから効果が表れるまでには2ヶ月くらいかかります。

1回の施術で減らすことができるのは、2割程度の脂肪のため、効果を実感するためには、何度も施術けることが前提となります。

もしも施術から2ヶ月くらいで、効果を実感できた場合は、繰り返し施術を受けることを検討するといいでしょう。

まとめ:脂肪冷却は3~5回行うのがSmart!!

脂肪冷却は一回の施術で取り除くことができる脂肪は2割程度のため、ダイエット効果を実感するなら少なくとも3~5回くらいは施術を受けないと、実感するのは難しいかもしれません。

複数回の施術を受けないと効果が表れないため、3カ月くらいかけて5回くらいの施術を受けたほうがいいでしょう。

おススメの脂肪冷却サロンはこちら

わたしがオススメする脂肪冷却サロンは「ル・ソニア」です!

ル・ソニア

ル・ソニアは強引な勧誘もないし、施術が丁寧で親切だったので、エステ自体初めて!って方にもオススメです。

初回特別価格も用意されてるので、チェックしてみてください!

この記事を書いた人

みんなの脂肪冷却ナビ編集部

脂肪冷却についての基礎知識や小ネタをお届け!

関連記事

  1. 脂肪冷却とは?効果は?どれくらい痩せる?料金は?など、基礎知識をおさらい!

  2. セルライトは脂肪冷却の大敵!ボコボコを解消するには代謝アップに努めるべし

  3. 脂肪冷却で失敗!効果が出ないのはなぜ?よくある勘違いとの見極め方

  4. 脂肪冷却は自宅でもできるけど…?マシンの価格やリスクを調べてみた

  5. 保冷剤でセルフ脂肪冷却するのは絶対NG!理由とリスクを徹底解説

  6. 脂肪冷却の間隔・頻度はどれくらい?連続で施術できないのはどうして?